Copyright 2018 jiji  All Rights Reserved

  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon

ちくちくしない国内紡績の防縮メリノウールとペルー綿を撚り合わせた糸を使用した、総リブのクルーネックセーターです。

リブの編地を規則正しく減目してリンキングされたアームホールや袖など本当に美しい作りです。

身巾はややタイトですがぴったりしすぎず、気になる腕回りにもゆとりを持たせたシルエットなので、あまり体型を選ばず着ていただけるかと思います。

 

自宅で洗えるのでお手入れもしやすいです。

*手洗い可。中性洗剤でやさしく押し洗いをし、しっかり水気を(バスタオルなどで)取ってから平干ししてください。

 

木星社

~ニットセーター用の糸で作る靴下~

一般的な靴下は靴下専用の糸で作られています。靴下専用の糸というのは主に単糸か、撚糸されていても撚糸バランスがあっていない糸のことで、靴下を編んでいる糸のほとんどは、ねじれて斜行する糸です。このような斜行してしまう糸を使う理由は、靴下が機械の構造上ねじれる糸でも一見まっすぐなように作れてしまうからで、安価な靴下をつくる為にわざわざ糸のねじれを止める必要がないという考え方が、靴下用の糸メーカーにあるからです。そのような靴下は、店頭に並んでいるときが一番きれいな状態で、一度洗濯すると型崩れしてしまったり、こすれに弱いのですぐに破れてしまうこともしばしば。

一方、セーターを編む糸の場合は、撚糸バランスが合っていないと出来上がった服はそのままねじれて斜行してしまい、着心地の悪い不良品になってしまいます。さらに斜行する糸は、糸がねじれることによって締め付けられて、素材本来の膨らみが損なわれた状態になっています。つまり、セーター用の糸は、撚糸バランスが合っていることは大前提として、それぞれの素材に合わせて、素材本来の風合いを活かした作り方をしてあげなければいけません。

そんな、ニットセーター用の原資を扱う現場で生まれたのが、素材本来の風合いを引き出したニットセーター用の糸による靴下です。このような糸を贅沢に使い、充分に素材の良さが活かされた、履き心地の良い靴下を作っています。

 

ー木星社は、主に国内で撚糸をベースにオリジナルの糸作りを行い、すべての製品をニットセーター用の糸で作っています。

 

 

こちらの商品は実店舗でも販売しているため、在庫ありと表示されている場合でもご注文後に欠品が生じる場合があります。

 

モデル身長 (153cm)

木星社 クルーネックリブニット

¥25,000価格
カラー
  • 素材 羊毛 51% 綿 49%

     

    サイズ Free

    着丈 約61cm 身幅 約34cm 肩幅 約32cm

    袖丈 約58cm